プレミアリーグで開幕2連勝を飾ったリヴァプール。第2節では敵地でサウサンプトンを1-2で撃破した。

フィルヒル・ファンダイクは古巣対決にフル出場。こんな余裕の守備を見せつけて話題になっている。

セインツが深い位置からロングボールを蹴ってきた場面。ファンダイクはすぐ後ろに相手が迫っていたにもかかわらず、難しいボールを難なくダイレクトで処理して、真後ろにいたミルナーへとつなげてみせた。

普通ならセーフティに蹴り出してしまいそうだが、この場面でこのプレーを選択できるCBはそうそういないはず…。

リヴァプールは第3節では同じく開幕2連勝のアーセナルと激突。ただ、ユルゲン・クロップ監督は選手のローテーションも示唆したようだ。注目の一戦は日本時間25日に行われる。