マレーシアのカップ戦で決まったゴールが話題になっている。

25日に行われたピアラ・マレーシア(マレーシアカップ)のベスト8・1stレグ、PKNP対ケダーFAの試合。

0-0で迎えた前半38分、チリ出身のパレスチナ代表FWヤシル・イスラムは、右サイドから入ってきたグラウンダークロスを…。

これはやべぇ…カッコよすぎんか。クアレズマでもここまで綺麗には決まらないだろう。

ただ、PKNPはこのあと50分、74分に失点して逆転を許し、ホームでの1stレグで敗北。さらに29日の2ndレグで4-1と大敗し、ベスト8で大会を去っている。