PSGとの契約延長を拒否して、ユヴェントスへとフリー移籍したアドリアン・ラビオ。

ただ、新天地ではここまで出場4試合で206分ほどしかプレーできていない。

『calciomercato』によれば、彼の代理人を務める母ヴェロニクは、プレータイムが少ない現状に激しくイラ立っているとか。

移籍の噂があったバルセロナと新たに接触しているという噂まであるという。ヴェロニク氏はお騒がせな人物としても知られているが、これはさすがに噂にすぎないだろうか…。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら