7日に行われたヨーロッパリーグのアスタナ戦で途中出場したAZの菅原由勢。

この試合はAZが5ゴールを奪っての大勝に成功しているが、菅原は61分からの投入となった。

そして5点をリードして迎えた後半アディショナルタイム、右サイドの裏に飛びだした菅原がビッグチャンスを作り出す!

残念ながら合わせたボアドゥがシュートを上に外してしまい、アシストにはならず。

ボアドゥはすでにこの試合で2ゴールを決めていたこともあり、決まっていればハットトリックだったのだが…固くなってしまったのだろうか。