今季、インテルの新指揮官に招聘されたアントニオ・コンテ監督。

マウロ・イカルディを放出してロメル・ルカクを迎え入れたチームをセリエA2位に導くなどさすがの手腕を発揮している。

そのコンテ監督が選手の性生活について語った。『La Gazzetta dello Sport』によれば、こう述べていたそう。

アントニオ・コンテ(インテル監督)

「シーズン中はセックスを長く続けるべきではない。

できる限り最小限の労力にする必要がある。したがって、パートナーの下側に留まるべきだ」

「できれば妻とすることを勧める。並外れたパフォーマンスをする必要はないさ!」

リーグ期間中は疲れないように…という助言をしていたようだ。