バスケ界の伝説だったコービー・ブライアント氏がヘリコプターの墜落事故で命を落とした。

サッカー界とのつながりもあっただけに、ミランやレアル・マドリーなどからもその死を悼むメッセージが送られている。

また、バスケ好きでもあるネイマールも試合中に追悼メッセージを送った。リールとのリーグアン21節でゴールを決めた直後にこんなポーズをしていたのだ。

指でコービーの背番号24を作った後に両手を合わせると、最後は天を指差していた。

ネイマールらPSG選手たちはパリでのNBA観戦をしたばかり。2-0で勝利した試合後、ネイマールは「コービーの死去について?ハーフタイムにメッセージを見に行った。僕ら全員にとって大きな悲しみだ。彼のことを知っていたので、敬意を表すためのゴールセレブレーションをしたんだ」と述べていた。