宮市亮が所属するドイツ2部のザンクトパウリはオスナブリュックとの第24節に3-1で勝利した。

この試合でザンクトパウリMFヴァルデマル・ソボタが決めたゴールが話題になっている。頭から転倒したそのシーンがこれ。

ずっこけ…!GKとの1vs1で頭から転んでしまうも、根性で押し込む。

32歳のソボタは「これまでのキャリアであんなことは一度もなかったよ。笑える状況だったので、ユーモアを持ってやらなきゃね」と、自らのインスタグラムのストーリーにも写真を載せるなどずっこけプレーを楽しんでいたそう。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】