新型コロナウイルスの影響によって、中断されているプレミアリーグ。リヴァプールの悲願だった初優勝の行方も懸念されている。

そうした中、『Sky Sports』がおもしろいデータを伝えていた。1889年からの131年間に及ぶイングランドトップリーグにおいて最も多くの勝点を得たチームをまとめていたのだ。

最強チームの変遷が分かるグラフィッチがこれ!

黎明期に最強だったのはアストン・ヴィラとサンダーランド!

その後、1900年代中頃から2006年まではエヴァートンが“最強”の座をキープしていた。そして、それ以降はリヴァプールがトップを走っているという結果に。

リヴァプールの131年間での総勝点は6921ポイント。歴代2位のアーセナルに166ポイント差をつけている。

この勝点ランキングで首位に立ったことがあるのは、プレストン、ヴィラ、サンダーランド、エヴァートン、リヴァプールの5チームのみ。

1992年に発足したプレミアリーグで最強のイメージのあるマンチェスター・ユナイテッドは現状4位だ。それにしても、131年間という歴史の長さは本当にすごい…。