新型コロナウイルスの影響によって、各国リーグ戦が中断されるなか、かつての名シーンを振り返る企画が増えている。

UEFAが取り上げたのは、あのガブリエル・バティストゥータがマンチェスター・ユナイテッド相手に決めた超絶シュート。

1999-2000シーズンのUEFAチャンピオンズリーグでぶち込んだ電撃砲がこれだ!

とんでもない弾道!GKマーク・ボスニッチも成す術無し…。後ろからの映像(動画10秒~)を見ると、途中からシュートが伸びているようにも見える。

このシーズンのバティはユナイテッド相手に2ゴール(アルテミオ・フランキでの得点は動画32秒~)を叩き込んだほか、アーセナル相手にも驚愕の一発をねじ込んでいる(動画15秒~)。

フィオレンティーナがセリエBに落ちてもチームに残留するなどヴィオラ愛を見せたバティ。ただ、ユナイテッドでのプレー願望を口にしたことも。