Everton 2020-21 hummel GK Home

GKホームキットも同時に発表。守護神ジョーダン・ピックフォードがデザイン面で参加した今回のキットは、クラブ史上初の「半袖GKユニフォーム」となる。

20-21シーズンのユニフォームは環境に配慮した「Zero H2O」テクノロジーを採用。通常は1枚のTシャツを染めるのに約25リットルものきれいな水が必要だが、同テクノロジーは水の使用量・排水量がゼロ、さらにエネルギー消費50%削減を実現。二酸化炭素排出量の削減、環境への意識、サステナビリティ(持続可能性)を高めたモデルとなる。

【関連記事】古着でも欲しい!2000年代adidas「最高にかっこいいユニフォーム」10選