悲願だったプレミアリーグ初優勝を決めたリヴァプール。アストン・ヴィラとの第33節には2-0で勝利した。

先制ゴールを決めたのは、セネガル代表FWサディオ・マネ。彼はヴィラとのリーグ戦ここ5試合で8得点(6ゴール2アシスト)に絡む大暴れを見せている。

『Sky Sports』の試合後インタビューで、相性の良さについて聞かれるとこう答えていた。

サディオ・マネ(リヴァプールFW)

「僕にとっては幸運のチームだよ(笑)、いつもゴールしている。

それは嬉しいことだし、来季も残留してくれればいいな。

チームのためにもっと多くのゴールを決めることができるし、彼らから勝点もとれるからね!」

笑顔もまじえてこう述べたマネ。カモにしているヴィラ相手に決めたこの日のゴールがこれ(以下動画2分11秒~)。

相棒ナビ・ケイタのパスを天井に突き刺す!GKペペ・レイナも為す術なしだった。

【関連記事】プレミアリーグ、降格を味わいすぎた7名の男たち

現在降格圏の18位と苦しむヴィラ。リーグ戦では9試合勝ちなし(2分7敗)と厳しい戦いが続いているが、プレミア残留を成し遂げることはできるだろうか。