ラ・リーガ首位を走るレアル・マドリーは、失点数の少なさでもリーグトップに立っている。

35試合中32試合に出場している守護神ティボー・クルトワも驚異的なスタッツをマーク。

その彼は練習でレアルが誇る世界的選手たちのシュートを鬼のように止めていたぞ。その圧巻セーブがこちら!

この投稿をInstagramで見る
Listo para otra final mas! 💪🏼#HalaMadrid
Thibaut Courtois(@thibautcourtois)がシェアした投稿 -

まさに壁!シュートが入る気がしない…。

【関連記事】Qoly編集部が順位付け!1990年以降、最強のGKランキングTOP10

クルトワは直近のアラベス戦でも2-0のクリーンシートに貢献。ジネディーヌ・ジダン監督も「彼は我がチームの守護神だ。彼が全ての試合でやってきたことは驚異的だよ」と絶賛していた。