現役引退を正式に発表した元スペイン代表GKイケル・カシージャス。GKとしては小柄だったものの、神憑り的反応で何度もチームを救った稀代の守護神だった。

リヴァプール相手にも驚異的なパフォーマンスを見せたことがある。2008-09シーズンのUEFAチャンピオンズリーグでやった超人的神セーブがこれ。

フェルナンド・トーレスがとんでもないターンで突破したのだが、カシージャスが足一本で阻止!逆をとられかけたものの、残した右足でセーブしてみせた。

これ以外のシーンでも驚く様なセーブを連発したカシージャス。チームはアンフィールドで4-0の惨敗を喫したにもかかわらず、敵将であるラファ・ベニテス監督はカシージャスを「Man of The Match」に指名したほどだった。

【関連記事】一度も優勝を経験せずに引退した5人の超名選手

カシージャスの引退を受けて、先に現役を退いていたトーレスは「僕らは多くの素晴らしい思い出を共有した。イケル、君が始める新たなステージでの幸運を祈っているよ」とのメッセージを送っている。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら