セルビア1部パルチザン・ベオグラードに所属する浅野拓磨が、新シーズン(2020-21)のリーグ戦で再びゴールを決めた。

ホームで行われた第3節ヤヴォル・イヴァニツァ戦。

開幕から3試合連続で先発起用された浅野は、3-0と先行して迎えた75分、自慢の“爆速”で相手DFを置き去りにする!(動画3分5秒~)

味方の高速パスを上手く呼び込み独走!

相手GKもエリア外まで果敢に飛び出し競争となったが、これを制した浅野が最後は左足で無人のゴールに流し込んでいる。

ゴール後にはお馴染みのこれ!

浅野拓磨

ジャガーポーズ!

【関連記事】「サッカー界でヤバい最強の爆速スターTOP10」

前節ノヴィ・パザル戦で今季の初ゴールを決めた浅野は、これで2戦連発に。試合は4-0でパルチザンが快勝している。