バルセロナはミラレム・ピャニッチが8月22日に行った新型コロナウイルスのPCR検査で陽性だったと発表した。

ユヴェントスからの移籍が決まっているピャニッチは軽い体調不良に陥り、検査を受けたという。ただ、健康状態に問題はなく、自宅で自己隔離している。

彼がバルセロナに向かうのは15日間経過して以降になるとのこと。

世界最高峰のフリーキッカーとして君臨してきたピャニッチ。ユーヴェでもこんなマジカルキックを沈めている。

伝家の宝刀が炸裂!

【関連記事】最も記憶に残る選手のトレード、TOP10

ピャニッチのバルサでのお披露目は9月以降になるようだ。