今季はブラジルリーグのボタフォゴでプレーしている本田圭佑。

24日にはコパ・ド・ブラジル第4ラウンドの2ndレグが行われ、強敵ヴァスコ・ダ・ガマとの試合を戦った。

1stレグで1-0と勝利していたボタフォゴは、この試合を0-0とスコアレスドローで乗り切り、コパ・ド・ブラジル最終ラウンドへの進出を決めている。

この試合3-5-2のトップ下として先発フル出場した本田圭佑は、『Globo』からも10点満点中7点という高評価を受けるプレーで貢献している。

そして試合後にはサンバのステップを踏む場面も!(動画7分20秒~)

さすがの本田圭佑、まだポルトガル語は十分ではないにせよ、完全にチームの輪の中に溶け込んでいる様子だ。それにしてもちょっと長くなった金髪のヘアスタイルがVVVフェンロにいたころの彼を思い出させるぞ。

【関連記事】「クラブの全てを変革した王様」選手、TOP10

なお、ボタフォゴは27日にアトレチコ・ゴイアニエンセ、30日にバイーアとの試合を控えており、ハードなスケジュールが続く。本田圭佑がここからどんな活躍を見せるのか楽しみだ。