ベールスホットの鈴木武蔵がベルギーリーグで2試合連続ゴールを記録した。

第7節ワースラント=ベフェレン戦で叩き込んだヘディングシュートがこれだ(以下動画2分39秒~)。

これは高難度!後半29分に投入された武蔵はわずか5分後にこのゴールを叩き込んだ。

【関連記事】編集部が選ぶ、歴代最強の日本代表ベストイレブン

2点を先取されたベールスホットだが、武蔵の得点で同点に追いつくと、後半アディショナルタイムに勝ち越し。3-2で劇的な逆転勝利を収めている。

『Sporza』では、鈴木を含めた2選手同時投入が試合の重要な瞬間だったと評価していた。