かつてアーセナルなどでプレーした元デンマーク代表FWニクラス・ベントナー。

彼は2012年のEUROである事件を起こした。ポルトガル戦でゴールを決めた後、ブックメイカー『Paddy Power』の名前が入ったパンツを見せたのだ。

これによってPaddy Powerから20万ポンド(2724万円)を貰ったベントナーだが、1試合の出場停止と10万ユーロ(1234万円)の罰金を科された。

当時週給5万ポンド(681万円)を稼いでいたベントナー。『Daily Mail』のインタビューで、本当に金が欲しかったのかと聞かれるとこう答えた。

ニクラス・ベントナー

「もらった金はなくなったよ。

でも、当時はそれまでになかった本当におもしろいギミックだと思ったんだ。

もちろん、何百万人もの人が見るなんて思っていなかった。彼らが激怒して、人種差別をした選手よりも高額な罰金になるとも思っていなかった。

当時なら何度でもやっただろうね。今なら(やったか)?分からないな」

問題になったゴールシーンがこれ。

ニクラス・ベントナー

見事なヘッドだったのだが…。

【関連記事】「アーセナルが手放した13人の逸材と、彼らのその後」

ベントナーは今年1月から無所属となっている。