今季チェルシーに加入したブラジル人DFチアゴ・シウヴァ。36歳になった彼はここまで全コンペティションで8試合に出場している。

WBA戦では痛恨のミスもあったが、先日のシェフィールド・ユナイテッド戦では初ゴールもマーク。ただ、『The Athletic』によれば、こんなことを吐露していたそう。

チアゴ・シウヴァ(チェルシーDF)

「ここ2試合は試合後にひどい頭痛に見舞われたよ。

空中戦はノンストップだし、プレースピードも非常に速いからね」

プレミアリーグでの戦いは体も頭も消耗・疲弊するため、試合が終わると頭が痛くなってしまうそう。

ただ、近年はヘディングによる脳へのダメージが研究対象になっており、海外ではシウヴァを心配する声も。

そんなシウヴァはこんなヘディングで移籍後初ゴールを決めている(以下動画1分27秒~)。

183cmと意外に上背はないシウヴァだが、熟練のヘディング技術を見せつけた。

現在4連勝中のチェルシーはインターナショナルマッチウィーク明けにニューカッスルと対戦する。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら