世界各地で行われたインターナショナルマッチ。

セネガル代表はアフリカネイションズカップ2021予選のギニアビサウ戦に0-1で勝利し、本大会出場を一番乗りで決めた(開催国のカメルーン除く)。

後半37分に決勝ゴールを決めたのは、リヴァプールFWサディオ・マネだ。

左サイドでボールを受けると、味方とのワンツーでボックス内に突進。相手DFに体を入れられたものの、スライディングのような形で足を伸ばしてボールを蹴り込んだ(以下動画1分22秒~)。

DFとGKの間に割り込むようにしてシュートを放ったマネ。諦めない姿勢と体のノビはさすが。

【関連記事】個性派揃い?PUMAの「アフリカ代表ユニフォームまとめ」

海外のファンは「マネはフルスピードで走っている時、DFを追い抜く時、バランスを崩した時のプレーが最高。プレーが落ち着いていて、ボールを持って歩いている状態だと彼は考え過ぎてしまう」などと反応していたぞ。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら