レアル・マドリーとリヴァプールが激突した2018年のUEFAチャンピオンズリーグ決勝。

GKロリス・カリウスの衝撃的ミスがあった一戦でヒーローになったのは、2ゴールを叩き出したギャレス・ベイルだった。

そのベイルがカリウスを小馬鹿した?としてある映像が話題になっている。

トッテナムの練習でソン・フンミンがシュートをキャッチし損ねた瞬間、その場にいたスパーズ選手たちが「カリウス!」とイジる映像が撮影されたのだ。

【動画】ベイル、カリウスを馬鹿にした?話題の問題シーン

確かに「カリウス!」と声は飛んでいる。ベイルも笑いながら手で弾くジェスチャーをしていたが、彼が発言の主なのかは断定できず。

ただ、『HITC Sport』によれば、一部のリヴァプールファンからは敬意がないとして怒りの声があがっているとか。