10月に行われたエヴァートンとのマージーサイドダービーで膝を痛め、シーズン絶望となる怪我を負ったリヴァプールDFフィルヒル・ファン・ダイク。

【動画】1分10秒~から、ジョーダン・ピックフォードと衝突するファン・ダイク…。

プレミアリーグとチャンピオンズリーグのメンバーからも外されており、復帰するにしても今季終了間際になることが予想されている。

ところが『CBS』の報道によれば、そんな厳しい状況に陥っているファン・ダイクに対し、リヴァプールは契約延長のオファーを送るという。

ファン・ダイクの契約は2023年まで残っているものの、さらに長期的な未来を守りたいという意思がクラブにあり、今回5年間の契約を新たに結ぶつもりだそう。

1月にはファン・ダイクの穴を埋めるセンターバックを獲得する方針だとも言われるリヴァプールだが、その一方で彼をチームに長く留めるための試みを行っていくようだ。