アスレティック・ビルバオの下部組織でプレーしていたMFアイトール・ガンディアガが、交通事故によって死去したようだ。

アイトール・ガンディアガは1997年生まれの23歳。エイバルの下部組織から2016年にアスレティック・ビルバオへと加入し、リザーブに当たるCDバスコニアでプレーしていたMFだった。

2018年からはテルセーラ(4部リーグ)のゲルニカ・クラブに貸し出され、そのまま一昨年完全移籍。チームの主力として多くの試合に出場していたという。

事故が発生したのは3日の午後5時40分で、天候は雨であったとのこと。

ガンディアガが運転するプジョー307が何らかの原因によってバスに正面衝突。彼の体は車から投げ出されてしまい、バスの運転手や乗客による救護の甲斐なくそのまま息を引き取ったという。

【写真】独断で選ぶ!ラ・リーガ20-21「最高にかっこいいユニフォーム」10選

ゲルニカ・クラブは現在テルセーラのグループ4で9試合を闘い7勝1分け1敗、リーグ首位に立っている状況。ところがその中で重要な選手を事故で失うことになってしまった。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら