クリスタル・パレスはドイツ人MFマックス・マイアーとの契約を相互合意のもとで解除したと発表した。

彼はかつてシャルケで期待される存在だった選手だ。2018年に契約延長を断ってシャルケを退団し、パレスにフリー移籍。新天地では56試合に出場したが、フィットしきれなかった。

財政難に苦しむ古巣シャルケは降格圏に低迷しており、クラース=ヤン・フンテラールの復帰説も浮上している。

【写真】サッカー史上最高の「0円移籍」トップ10

海外のファンからは「シャルケを救うために復帰しろ」、「彼はどうしたんだ?」、「チームにフィットしなかった。マイアーとレオン・ゴレツカはともに0円でシャルケを去った。どちらがいいチョイスをしたのかは明らか」などという声も。