マンチェスター・ユナイテッドとリヴァプールが激突したFAカップ4回戦。敵地でリヴァプールが先制するもユナイテッドが3-2で逆転勝利を収めた。

この試合でリヴァプールDFアンディ・ロバートソンがやったある妨害工作が話題になっている。

メイソン・グリーンウッドに同点ゴールを許した場面での出来事。シュートブロックが間に合わないと判断したロバートソンはシュートミスを誘うためにすぐ後ろから絶叫していたというのだ。

実際に試合映像にも口を開けるロバートソンの姿が写っている(声までは確認できず)。ただ、この作戦は功を奏さず、グリーンウッドは冷静にシュートを決めている。

【動画】ラッシュフォードのアシストが神!問題のリヴァプール失点シーン

海外のファンたちは「これは笑える、アマチュアレベルの戦術」、「イエローカード級の反則」、「自分はU-12でこれをやってイエローを貰った」、「自分も同じく地域のトーナメントでイエローを貰った」、「声によるタックルだ」などと反応していた(ロバートソンにカードは提示されていない)。