水曜日に前監督のジェイソン・ティンダル氏を解任したボーンマス。その後任に関する報道が話題になっているようだ。

昨季プレミアリーグから降格したボーンマスは、2部でここまで27試合を戦って11勝9分け7敗。しかもこのところは4連敗を喫しており、ティンダル監督の首が切られた。

指揮官が不在となったことで、現在は暫定的にアシスタントコーチを務めていたジョナサン・ウッドゲイト氏が練習を担当している。

『Daily Mail』の記事によれば、現在もっとも有力視されているのはこのままウッドゲイト氏が仕事を引き継ぐというものだという。

しかし新しい監督を外から招聘するとなった場合は、先日チェルシーを解任されたばかりのフランク・ランパード氏、あるいはアストン・ヴィラでコーチを務めるジョン・テリー氏の可能性が高いとのこと。

また、昨季までチームを率いていたエディ・ハウ氏の復帰というプランもある…とも。

【写真】プレミア「実際より悪く評価されている」大失敗補強9名

他にもデイヴィッド・ワグナー氏、ネイサン・ジョーンズ氏、ナイジェル・ピアソン氏、スラヴェン・ビリッチ氏ら実績ある指導者が候補になっていると伝えられる。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら