いよいよ始まったUEFAチャンピオンズリーグのラウンド16。バルセロナ対PSGの1stレグは驚きの結果となった。

敵地のPSGが1-4で逆転勝ち。そのなかで、キリアン・エムバペはハットトリックの大暴れを見せた。

マウリシオ・ポチェッティーノ監督は試合後にこんな話をしていたそう。

マウリシオ・ポチェッティーノ(PSG監督)

「昨日の練習で彼は私がカンプ・ノウで何度勝ったことがあるのかを聞いてきた。

私が1回だと答えたら、彼は『明日の僕らは2度目の勝利をするつもりですよ』と言っていたよ。

彼はトッププレイヤーだね」

指揮官に2度目の勝利を捧げると意気込んでいたとか。

Optaによれば、PSGはCLにおいてカンプ・ノウでバルサを撃破した初のフランスチームになったという。

【写真】恐るべし才能!2020年代に「メッシ・ロナウド時代」を終わらせうる5名

エムバペ本人は「僕らはここで勝ちたかった。それを自分たちのスタイルでやった。今夜は素晴らしかったよ。でも、まだ何も勝ち取っていない」と語っていた。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら