先週末に行われたエヴァートンとのマージーサイドダービーで0-2と敗れてしまったリヴァプール。

しかも前半30分にはキャプテンのジョーダン・ヘンダーソンが足の付け根を痛めてしまい、プレー続行が不可能になっていた。

【動画】ホームで敗れてしまうリヴァプール…しかもヘンダーソンも怪我

『The SUN』によれば、ヘンダーソンは検査の結果手術を受ける必要が高くなっているとのこと。

もし鼠径部にメスを入れなければならない場合、およそ12週間の離脱が必要になり、練習に戻れるのは5月の下旬が見込まれるという。

怪我人が続出しているリヴァプールにとっても痛手であるが、夏にはEURO2020を控えているイングランド代表にとっても主力を失う恐れがある状況となった。

なお、もし手術を受ける必要がないとしても、おそらくプレミアリーグ6試合とチャンピオンズリーグのRBライプツィヒ戦は欠場する可能性が高いとのことだ。