半年間の無所属期間を経て、ギリシャのPAOKに加入した香川真司。ここまでは後半途中からの出場が続いている。

『sport24』によれば、PAOKのアシスタントコーチであるミロスワフ・シュナウツネルは香川の起用法についてこう述べたという。

ミロスワフ・シュナウツネル(PAOKアシスタントコーチ)

「(香川は先発出場するか否か)

まだ分からない、秘密さ。

誰が先発するのかしないのかは言わない。

香川は日ごとによくなっている。誰がプレーするのかは見てみようじゃないか」

香川は毎日よくなっているとしつつ、先発か否かは公言しないと述べていたという。

【動画】内田篤人も唸る!PAOK香川の巧妙パススキル

アステラス・トリポリス戦は27日に行われる。