今冬のマーケットでギリシャ1部のPAOKに加入した日本代表MF香川真司。レアル・サラゴサを退団して以来半年以上フリーの状態だったが、加入からまもなく出場機会を獲得している。

そして3日に行われたギリシャカップ準々決勝2ndレグのラミア戦、前半14分に香川真司が先制点に繋がるアシストを決めた。

左サイドからのマイナスのクロスを受け、華麗にターン!一人を外してパスを送ると、そこにニカ・ニヌアが入ってシュートを放った。

【動画】香川真司の冷静な外しとパス!

これがゴール左隅に決まり、PAOKが先制ゴールを奪取。52分にはラミアに1点を返されたものの、2試合合計のスコアで6-3と上回り、PAOKが準決勝進出を決めている。

三笘薫とユニオンが止まらない!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら