ドイツ2部ハノーファーでプレーする原口元気が、ハンブルガーSV戦ですごい活躍を見せた。

ホームで戦ったハノーファーだが、相手MFアーロン・ハントにハットトリックを許し、後半5分までに3点をリードされる絶望的状況。

だが、原口が反撃ののろしをあげる。後半11分に圧巻のミドルシュートをぶち込み逆襲開始。

海外ファンたちも「Great Goal」、「キャプテン翼」と驚く一撃だったが、本人は全く喜んでおらず、試合展開への苛立ちが窺えた。

その後、室屋成のアシストで1点差とすると、後半39分にふたたび原口。

今度はピッチに倒れた体勢のままボレーシュートを決めると歓喜を爆発させていた!一方、3点差を追いつかれたHSVはその場に崩れ落ちる選手も…。

結局、原口と室屋の活躍もあり、敗戦濃厚だったハノーファーが3-3の引き分けに持ち込んでいる。

この結果に海外のファンたちも「なんて試合だ」、「HSVはいっつもこれ」、「この試合を見逃した人は気の毒」と反応していた。

【動画】世界も取り上げた!原口vs雪の伝説シーン

まさかの形で勝利を逃したHSVのダニエル・ティウヌ監督は「最悪の気分だ。当然ながら、今日は失望感がとても大きい。特に試合展開に失望している。この結果は自分たちのせいだ」とこぼしていたそう。

現在、HSVは首位と勝点差4の2位。一方、消化試合が2つ少ないハノーファーは9位となっている。