バルセロナ女子はUEFA女子チャンピオンズリーグ決勝でチェルシーを0-4で撃破して初優勝を飾った。

相手のオウンゴールによって開始1分で先制すると前半だけで4点を奪取。そのまま逃げ切り、初の欧州制覇を成し遂げた。

【動画】なんてこった…CL女子決勝、開始1分でのオウンゴールシーン

今季のバルサ女子は国内リーグでもとんでもない強さを発揮。26試合時点でいまだ無敗なうえ、得失点差はなんとプラス123!(128得点5失点)という尋常ではない破壊力を見せつけている。

その攻撃力をCL決勝でも披露した形だ。UEFA公式によれば、女子CL決勝史上最大の点差になったそう。一方、チェルシーは男子とのダブルCL優勝の偉業はならなかった。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】