横浜F・マリノスを率いているオーストラリア人監督アンジ・ポステコグルー氏が、来季からスコティッシュ・プレミアシップのセルティックを率いることが決まった。

セルティックは今季スコティッシュ・プレミアシップでライバルのグラスゴー・レンジャースに大きな差をつけられ、2位という結果に終わった。

チームを率いていたOBのニール・レノン氏は2月に解任となり、その後はジョン・ケネディ氏が暫定的に指揮をとっていた。

その後はエディ・ハウ氏など何名かの候補と接触していたと伝えられたものの契約に至らず、先日からアンジュ・ポステコグルー監督の招聘に動いていると報じられていた。

【写真】欧州移籍から「古巣に復帰した」日本人選手

ポステコグルー監督とセルティックの契約は1年間。当初はスコティッシュ・プレミアシップで指揮するためのライセンスがないと言われたが、すでにUEFAからの承認も受けているとのこと。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】