EURO2020のベスト4がついに出揃った。

イングランドはウクライナとの準々決勝に0-4で快勝。これで7試合連続無失点となったが、Optaによれば、これはイングランド代表史上初の記録だそう。662分間無失点のイングランドは今大会5試合でまだ1点も奪われていない。

途中出場からゴールを決めたジョーダン・ヘンダーソンは「自分が見てきたなかで最強のスカッド」と手応えを口にしていた。

そのイングランドと準決勝で激突するのはデンマーク。こちらは準々決勝でチェコを2-1で下している。

【動画】アウトサイドクロスが炸裂!デンマーク、チェコ撃破の絶品ゴールシーン

デンマークがEUROベスト4に進出するのは、代替出場から初優勝というミラクルを成し遂げた1992年大会以来。29年ぶりのベスト4進出は大会史上最長のギャップ期間になるとのこと。

デンマーク代表キャプテンであるDFシモン・ケアは「自分たちには大会に向かううえでの目標があった。それは(決勝が行われる)ウェンブリーに戻ってくること。それが準決勝でいいと言うのは嘘になる」と述べていたそう。

イングランド対デンマークの準決勝は8日にウェンブリーで行われる。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら