リヴァプールはプレミアリーグ開幕戦でノリッジを0-3で撃破した。

得点者はディオゴ・ジョタ、ロベルト・フィルミーノ、そして、モハメド・サラー。

Optaによれば、サラーはプレミアリーグの開幕戦で5年連続ゴールを決めた史上初の選手になったとのこと。

試合後にユルゲン・クロップ監督は「Mo(サラー)はMoだ。シーズンがスタートすると彼はギアを上げる。本当に競争力に長けた男だよ」と賞賛していた。

【動画】南野のも見たい!サラーとフィルミーノの仲良しシーン

また、この試合ではフィルヒル・ファンダイクが復帰。指揮官は「セットプレーの守備で彼は非常によかった。だから、彼の復帰は素晴らしいね。その一流さを全て見ることができただろう」と讃えていた。

なお、南野拓実はベンチ入りしたが、出場はなかった。

久保がアトレティコ相手に復活弾!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら