今夏のマーケットでバルセロナからアトレティコ・マドリーへと復帰することになったフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン。

ただ、チームを離れたときの印象がまだ残っていることからアトレティコのサポーターからは敵意を向けられており、ホームのワンダ・メトロポリターノでブーイングを受けることもあった。

そして木曜日の朝、アトレティコの練習場から帰宅しようとしたジョアン・フェリックスに対し、ファンが「グリーズマンを踏んでくれ!君は彼を怪我させなければならない。彼が君より優先されることはありえない」と話すと…。

【動画】アトレティコファンがジョアン・フェリックスに「グリーズマンを壊してくれ」と伝える

『Marca』によれば、ジョアン・フェリックスは「グリーズマンをもっと尊敬しろ」と話し、そのファンを諭したとのこと。

2014年から2019年までアトレティコのエースとして活躍したグリーズマンであるが、その後退団を宣言してバルセロナへと移籍。その際には反発したファンからは「出ていけ」とブーイングを受けていた。

劇的勝利の豪州戦「裏チャンネル」でもう一度!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら