来年行われる予定となっているワールドカップ2022・カタール大会。

中東の気候に対応するためにスケジュールは冬に移動され、2022年11月21日に開幕する予定となっている。

【動画】カタールW杯で使われるスタジアム8つをレポート。

ただもちろんその日程ではヨーロッパや南米などの各国リーグと完全に被ってしまうため、それぞれのコンペティションが対応を余儀なくされる。

そして今回『Sky Sports』が伝えたところによれば、プレミアリーグの各クラブの幹部が水曜日に会議を行い、ワールドカップに合わせて6週間の中断期間を設けることに合意したとのこと。

中断されるのは11月12日から12月26日まで。開幕まではおよそ9日間の準備時間があるとのこと。

そしてもし決勝まで進んだ場合は12月18日までプレーすることになるが、それから8日間の休息が取られるようだ。

休みの時間があるとはいえ、非常に厳しいスケジュールに。アストン・ヴィラのCEOを務めるクリスティアン・パースローは、「クレイジーなスケジュール」だと語ったとのこと。

劇的勝利の豪州戦「裏チャンネル」でもう一度!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら