AFCアジアチャンピオンズリーグ決勝で浦項スティーラーズを撃破して優勝を遂げたアル・ヒラル。

来年に行われる予定のFIFAクラブワールドカップへの出場も決めている。

そうしたなか、アル・ヒラルFWバフェタンビ・ゴミスは、決勝戦前に行われたFIFAのインタビューでこう述べていた。

バフェタンビ・ゴミス(アル・ヒラルFW)

「(クラブW杯の優勝候補であるチェルシーをどう思う?)

自分はチェルシーをずっとチェックしてきた。

エデン・アザールが退団した時は悲しかったし、彼をどう置き換えるのか分からなかったね。

でも、彼らは新しいチームを作り上げた。多くの優秀な若手選手を獲得してね。

エドゥアール・メンディは世界最高のGKだと思う。

彼は自分と同じセネガル出身だ(2人とも生まれはフランスだが、セネガルにルーツを持つ)」

「(アル・ヒラルはチェルシーに勝てる?)

間違いなく勝てる。

正直に言えば、もしアル・ヒラルがプレミアリーグを戦っても、38試合の結果でチェルシーに及ぶとは思わない。

でも、1試合だけなら、僕らは彼らに勝てる。特にアル・ヒラルのファンたちが一緒ならね」

サンテティエンヌ時代には松井大輔ともプレーしたゴミス。彼は36歳になったが、アル・ヒラルでは137試合で103ゴールを記録しており、最強の助っ人FWとして活躍している。

【動画】ゴミス、浦和レッズを沈めてライオンになったシーン

ただ、トーマス・トゥヘル監督が率いるチェルシーは50試合でわずか24失点しかしていない。これは、英トップリーグの監督としての最少失点記録でもあるそう。

なお、2021クラブw杯は、来年初旬にUAEで開催される予定だが、いまだに詳しい日程は決まっていない。

冨安がアーセナル初アシスト!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら