4日夜に行われたUEFAチャンピオンズリーグ準決勝で、レアル・マドリーが大逆転でマンチェスター・シティを撃破した。

1stレグでは1点差で敗れているという状況でスタートし、さらに先に失点を喫するという展開で、レアル・マドリーは絶体絶命の立場に。

しかしながら試合終了間際にロドリゴが立て続けに2ゴールを奪取して追いつくと、延長戦でPKを獲得して逆転に成功した。

あまりにも劇的な展開に見ていた誰もが驚いたが、一方で「見逃した」人々も驚いたようだ。

F1ドライバーのカルロス・サインツ・ジュニアも、今週末に行われるマイアミGPの準備のために試合を途中から見逃していたようで…。

【動画】レアル・マドリーの逆転勝利を知って驚くサインツ

レアル・マドリーのファンであるサインツは「3-1!?また起こったのか、見逃した」と驚きを見せていたぞ。