佳境を迎えている欧州主要リーグ。

ドイツ2部のシャルケはザンクトパウリ戦に3-2で逆転勝利し、最終節を残しての1部昇格が決まった。

この日のシャルケは前半17分までに2失点するも、後半に3点を奪っての劇的勝利。板倉滉もCBとしてフル出場している。

【関連】日本代表、リスク込みの「栄転移籍」に踏み切るかもしれない7名

また、オナイウ阿道が所属するトゥールーズはリーグドゥ優勝が決まった。

オナイウのゴールなどで植田直通が所属するニームを2-1で撃破。すでに1部昇格は決まっているが、最終節を残して優勝を確定させた。