このところ様々なスポーツ選手が行っている「ボックスジャンプトレーニング」。

一定の大きさがある箱に両足でのジャンプをして乗るというシンプルなもので、跳躍力や瞬発力を鍛えるものだ。

そのトレーニングで話題を集めているのが、マンチェスター・ユナイテッドの若手MFアンソニー・エランガだ。

マンチェスター・ユナイテッドが今回Tik-Tokで公開した映像では、エランガがパーソナルベストを更新した際の模様が収められているぞ。

【動画】見事なジャンプを見せるエランガ!

その記録は63インチ(およそ1メートル60センチ)!仲川輝人選手の身長ほどの高さを跳んでいるのだ。

なおボックスジャンプトレーニングの世界記録はクリス・スペルという人物が持っている67インチ(およそ170cm)。リオネル・メッシの身長ほどである。

そこには及ばないとはいえ、エランガはそこまでわずか10センチに迫ってみせたのだ。なんという身体能力…。