来月3日の誕生日で41歳になるミランFWズラタン・イブラヒモヴィッチ。

膝の故障で今季はプレーしておらず、復帰は来年以降になる見込みだ。そのイブラは電気鍼を受ける様子をSNSにポストしていた。

イブラヒモヴィッチ、おしりに彫った2つのタトゥーがすごい

映像だと、針を刺した臀部がビクッビクッと動いている。

イブラは体中にタトゥーを彫っているが、お尻のはこんなデザインになっているようだ。

ちなみに、2018年にもESPNのThe Body Issueでお尻まで入ったタトゥーを披露してる(以下画像ではカットされているが)。

その際、「(お尻のほうの)部分が彫る時に最も痛かった」と明かしている。

【関連】Jリーガーもいる…「最悪のタトゥーを入れた11人のサッカー選手」

ちなみに、今回の映像で履いてるアンダーウェアはポール・スミス、スウェットはディースクエアードだった。