FIFAワールドカップを開催するカタール。他のイスラム諸国同様に同性愛に対しては厳格で、懲役7年を科される可能性もある。

そうしたなか、元イングランド代表FWギャリー・リネカーの発言が話題になっている。

プレミアリーグでプレーする現役スターのなかにゲイであることをカミングアウトしうる選手がいるという。『Mirror』によれば、リネカーはこう述べたという。

「ワールドカップ期間中に彼らのうち1人か2人がカミングアウトすれば最高だね。素晴らしいものになるはず。

(カミングアウトに)かなり近づいており、熟慮している選手が数人いることは事実だ。

私が知っているカップルもいるが、彼らが誰かを言うのは自分ではない」

「(選手たちがカミングアウトを拒んできた理由は)

恐怖心。未知への恐怖だと思う。彼らはチームメイトがどう思うかを心配しているのかもしれない。同僚だちはすでに知っているだろうけれどね。

こういうことがあること自体がどうかしている。

人々は『それでも観客が…』と言うだろうが、私は『観客はどうしたってチャントを唄うものさ』と言いたい。相手ファンからのどんな罵声も誉め言葉なんだと。

少数のバカはいつだっている。とはいえ、自分はその立場にはいないので言うのは簡単だ」

リネカーによれば、ゲイであるプレミアリーグの代表選手はカミングアウトを考えているという。

【関連】 「W杯で見られるのが楽しみすぎる」10選手

ワールドカップを開催するカタールで彼らがカミングアウトを行えば大きな反響を巻き起こすことができるとリネカーは考えているようだ(同性愛を認めないカタールに恥をかかせることになるとも)。