サウジアラビアのアル・ナスルに移籍したクリスティアーノ・ロナウド。リオネル・メッシらを擁するPSGとの親善試合で新天地デビューを果たした。

ロナウドはメッシやネイマールとハグするシーンがあったが、キリアン・エムバペとはこんな光景も。

ロナウドは顔のアザをエムバペに確認してもらっていたが、2人はなんとも仲良さげ。

この試合でロナウドはGKケイロル・ナバスと接触するシーンがあり、顔面に相手の腕が入った(腕を突き上げるポーズはその再現!?)。

ただ、大事には至らず、エムバペに顔を見てもらった後には笑顔も見せていた。

ちなみに、レアル・マドリーのファンであるエムバペは、14歳の頃にロナウドと対面している。

【関連】体にタトゥーを彫っていない最強のスター選手11人(2023年版)

その当時について、「レアルの練習に1週間参加したんだ。幸運にもジダンとロナウドに会えたんだよ。誕生日にレアルの全選手を見ることさえできた。あれは最高だったね」と話している。