J2水戸ホーリーホックは27日、「期限付き移籍で加入していたモユ太の契約が満了になった」と公式発表した。

モユ太は水戸市にある住宅総合リフォーム会社「東部燃焼株式会社」のマスコットキャラクターとして誕生。

社会人野球チームの「東部ライオンズ」も運営するなどスポーツ面での活動に積極的な企業として知られている。

そして2022年2月、パートナーである水戸ホーリーホックにモユ太が期限付き移籍することが発表され、各種イベントでホーリーくんとともに活動していた。

しかしながら今年1月末で期限付き移籍の契約が満了となり、東部燃焼株式会社の所属に戻ることになったそう。

【関連記事】伝説のW杯マスコット、覚えているか!ベスト14

なお、水戸ホーリーホックでモユ太のグッズが手に入るのは契約満了となる1月31日までだとのことで、欲しい方は注文を急がなければならないようだ。

【厳選Qoly】アジアカップ後の2024年Jリーグ「要チェック」の5人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★