ベルギーの名門クルブ・ブルッヘのリザーブチームでプレーする本間至恩。23歳のアタッカーは昨季トップチームデビューを果たすと、プレーオフで初ゴールを決めた。

『HLN』によれば、クラブは本間の去就についての決断を下したとのこと。

多くのアタッカーがひしめいているクルブ・ブルッヘは、現時点で本間をトップチームの構想に入れていないものの、放出しないことを決めたという。

【関連記事】欧州名門の「Bチーム」から成功を狙う日本人の逸材たち

今季の本間は、UEFAカンファレンスリーグ予選で70分プレーしたが、リーグ戦4試合はベンチ入りしていない。そのため、今季も主にリザーブチームで起用される見込みだと伝えられている。

【厳選Qoly】U-23日本代表、U23アジアカップに招集できなかった「海外日本人」の逸材たち12名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら