日本サッカー協会(JFA)は29日、U16アルガルベカップに臨むU-16日本代表メンバー20名とトレーニングパートナー4名を発表した。

廣山望監督のもと、来年のU-17ワールドカップを目指す世代。招集リストは以下の通り。

GK:

12.松浦迅ビエラ(浜松開誠館中)
1.松浦大翔(アルビレックス新潟U-15)

DF:

3.バンデラ吉田健太(レアル・ベティス/ESP)
2.田中遥大(FC東京U-15深川)
18.オディケチソン太地(JFAアカデミー福島U-15 EAST)
4.吉川晴翔(柏レイソルU-15)
17.大島琉空(VIVAIO船橋SC)
5.元砂晏翔仁ウデンバ(FCフレスカ神戸)
15.熊田佳斗(大宮アルディージャU15)

MF:

8.岩崎亮佑(横浜FCユース)
16.針生涼太(清水エスパルスユース)
7.野口蓮斗(サンフレッチェ広島F.Cユース)
14.神田泰斗(大宮アルディージャU15)
10.平島大悟(鹿島アントラーズジュニアユース)
19.姫野誠(ジェフユナイテッド市原・千葉U-15)
6.小川直澄(浦和レッズジュニアユース)

FW:

9.山田将弘(東京ヴェルディユース)
11.浅田大翔(横浜F・マリノスユース)
13.小林志紋(サンフレッチェ広島F.Cユース)
20.吉田湊海(FC多摩ジュニアユース)

トレーニングパートナー:

伊藤蒼空(鹿島学園高)
木下永愛(鹿島学園高)
佐藤桜久(柏レイソルU-15)
田中理久(FC東京U-15深川)

後藤啓介も続け!「18歳でJリーグから海外移籍した」日本代表3名

国内の俊英たちのほか、スペインからベティスに所属するバンデラ吉田健太が招集。4名のトレーニングパートナーは2月5日のJFA夢フィールドでのトレーニングにのみ参加する。

U-16日本代表は2月5日にポルトガルへ向けて出発し、9日にU-16ドイツ、11日にU-16オランダ、14日にU-16ポルトガルと対戦する。

【厳選Qoly】予選メンバー外も…まだ「パリ五輪行き」があり得る国内の5名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら