セルティックは25日に行われたマザウェル戦に3-1で逆転勝ちした。

この日は古橋亨梧、前田大然、岩田智輝が揃って先発。昨年12月以来の出場となった岩田は、1-1のスコアだった後半22分に交代となった。

そうしたなか、『Daily Record』は、「物議を醸す岩田の交代でブレンダン・ロジャーズ監督は激怒したファンから激しいブーイングを浴びる」と伝えていた。

『Sky Sports』のコメンテイターも「ファンたちはブーイングをしており、岩田の交代に不満を抱いている」と話していたそう。

日本代表、森保監督がアジアカップに招集するべきだった5人

今季セルティックに戻ってきたロジャーズ監督だが、リーグで宿敵レンジャーズに首位を奪われるなどしており、ファンからの風当たりが強くなっている。

なお、『GlasgowWorld』では、「(守備的MFとして)派手なことはせずにDFラインをスクリーン。途中交代にはファンからブーイングが起きた」として、この日の岩田に6点の評価を与えていた。

【厳選Qoly】U-23日本代表、U23アジアカップに招集できなかった「海外日本人」の逸材たち12名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら