7月31日、『Sky』は「カタール・スターズ・リーグのアル・アラビで監督に就任したジャンフランコ・ゾラ氏は、マリオ・バロテッリとアントニオ・カッサーノの獲得を希望していることを明かした」と報じた。

昨年12月にカリアリの監督に就任したものの、成績不振のためにシーズン途中に解任されたゾラ氏。今夏はカタールのアル・アラビと契約し、中東という新しい舞台へ飛び込んだ。

インタビューに答えたゾラ氏は、欧州で苦しい時期を過ごしているバロテッリとカッサーノには充電期間が必要だとして、中東に連れてきたいという意思を明かした。

ジャンフランコ・ゾラ
(アル・アラビ監督)

「ここには素晴らしいリソースがある。連盟は最先端を走っている。しかし、我々は正しいハードワークの文化を構築しなければならないんだ」

「カッサーノとバロテッリ? 彼らは二人ともトッププレイヤーだ。そしてこのリーグでプレーすることは素晴らしい機会になるだろう。彼らのバッテリーを充電し、そして欧州へ主人公として返り咲くために」

「私は経験上それを推薦したい。我々には多くの選手がいるが、彼らと契約するチャンスがあるならば、長考は必要としないだろうね」

「(イタリアには戻る?)

カリアリでうまくいかなかったあと、私は二つの選択肢があった。仕事が来るまで待つか。それともこのような魅力的な国でのチャンスを掴むか。

ここでは、私はピッチの中でも外でもクラブを構築していかなければならない。フロントやシャイフ会長は信頼できるプロジェクトを与えてくれた。

クオリティを持つ選手がいる。しかし、我々には守備のマインドがない。それに取り組まなければならない。

また、彼らには練習をし、スケジュールに従うということに対するリスペクトがない。練習の2日目には、働きたくないとして4名の選手が来なかった。心理的には、彼らはまだアマチュアだ。

私はここでうまくやれることを願っている。そして、いつの日か再びセリエAで働く機会がやってくることをね」