2015年も残り3ヶ月半。

今年もここまで様々な出来事があったが、日本のスポーツ界で大きな話題となったのは、2020年の東京オリンピック関連だろう。その“失態”の一つ、新国立問題は紆余曲折の末、7月17日に安倍晋三首相がゼロベースで見直すことを明らかにした。

仕切り直しとなった整備計画、その国際コンペの締切が明日に迫る中、サッカーファンとして気になる点の一つ、収容人数に注目。オリンピック時は68,000人、将来的にはサッカーのワールドカップ招致を見据え、従来の計画同様80,000人というのが、仮に「スタジアム大国」といわれるアメリカに当てはめた場合どのぐらいの規模なのか――。

興味本位で「アメリカのスタジアム収容人数ランキングTOP50」を作ってみたところ、予想以上にスゴかったのでさっそくお届けしたい。

まずは50位から31位から。なお、収容人数の右に記載したのはホームとして使用している主なチームで、○○大学というのはすべてアメリカンフットボールチームのことである。

50.コモンウェルス・スタジアム
67,606人/ケンタッキー大学
48.リーバイス・スタジアム
68,500人/サンフランシスコ・フォーティナイナーズ(NFL)
48.リンカーン・フィナンシャル・フィールド
68,532人/フィラデルフィア・イーグルス(NFL)、テンプル大学
47.ジレット・スタジアム
68,756人/ニューイングランド・ペイトリオッツ(NFL)、ニューイングランド・レボリューション(MLS)
46.ニッサン・スタジアム
68,798人/テネシー・タイタンズ(NFL)、テネシー州立大学
45.キニック・スタジアム
70,585人/アイオワ大学
44.フォーロー・フィールド
71,004人/ミズーリ大学
43.M&Tバンク・スタジアム
71,008人/ボルチモア・レイブンズ(NFL)
42.ジョージア・ドーム
71,228人/アトランタ・ファルコンズ(NFL)、ジョージア州立大学
41.クアルコム・スタジアム
71,294人/サンディエゴ・チャージャーズ(NFL)、サンディエゴ州立大学
40.リライアント・スタジアム
71,500人/ヒューストン・テキサンズ(NFL)
39.レギオン・フィールド
71,594人/アラバマ大学バーミンガム校
38.ハスキー・スタジアム
72,500人/ワシントン大学
37.ファーストエナジー・スタジアム
73,200人/クリーブランド・ブラウンズ(NFL)
36.メルセデス・ベンツ・スーパードーム
73,208人/ニューオーリンズ・セインツ(NFL)、テュレーン大学
35.サン・デビル・スタジアム
73,379人/アリゾナ州立大学
34.バンク・オブ・アメリカ・スタジアム
73,778人/カロライナ・パンサーズ(NFL)
33.ラルフ・ウィルソン・スタジアム
73,967人/バッファロー・ビルズ(NFL)
32.スパルタン・スタジアム
75,005人/ミシガン州立大学
31.ドナルド・W・レイノルズ・レイザーバック・スタジアム
76,000人/アーカンソー大学

MLSで突出した観客動員を記録しているシアトル・サウンダーズのホーム、センチュリーリンク・フィールドは51位(67,000人)で惜しくも入らず。

新国立のオリンピック時の収容人数が50位相当だが、日本代表の試合における最高入場者数も目安になる。

日本代表戦の最高入場者数は?

1999年6月6日に開催されたキリンカップサッカー1999の日本代表対ペルー代表の試合で、入場数は67,354人(会場:横浜国際総合競技場)を記録しました。

JFAのお問い合わせ / サッカーQ&Aより

やはり最多は横浜国際総合競技場(日産スタジアム)で記録したもの。ちなみに、テネシー州ナッシュビルにあるニッサン・スタジアム(46位)もほぼ同規模というのが面白い。

その一つ下、47位のジレット・スタジアムを使っているのが、昨季のNFL王者ニューイングランド・ペイトリオッツ。サッカーのニューイングランド・レボリューションのホームでもあるが、MLS開催時は2万人規模で使用される。

なお、野球のメジャーリーグ(MLB)で最大は、ロサンゼルス・ドジャースのドジャー・スタジアム(56,000人)だ。

【次ページ】30位から11位。8万人ジャストのスタジアムは?